24時間診療を実現 動物病院。動物病院は夜間救急を含め24時間診療を実現し、いつでもペット健康をお守りできる体制を整えます。また、それぞれの医療分野を担当とする獣医師を揃え、担当医医療を実現いたします。

イオンペット動物病院の理念

イオンペット動物病院グループは、
確かな獣医療をもとに安心と優しさを提供いたします。

ごあいさつ

センター長 獣医師 永井貴志イオン動物医療センターではワンちゃん・ネコちゃんの一般診療に加えて、CTによる高度な画像診断が可能となりました。
グループ内担当獣医師による外科・腫瘍科・診療をお受けいただくこともできます。
ウォーターセラピーは手術後のリハビリ、高齢犬の運動不足対策、ダイエットに最適な施設です。
また、イオン動物病院夜間救急センターでは、イオン動物病院グループの獣医師が協力して夜間の急な体調不良にも24時間対応することができます。
ペットとの暮らしにさらなる安心を提供し、地域医療に貢献できるように、スタッフ一丸となり高い水準の安全な医療を提供致します。

当院を受診される方へ

・24時間診療の病院ですが、夜間緊急診療では次の日に、改めてホームドクターの病院を受診していただくことになります。
・来院時にはホームドクターの診察券や、過去の検査データなどをお持ちでしたらご持参ください。
・お支払いは即日清算となっております。現金かクレジットカードのご用意をお願いします。
・緊急の症例には必要な検査・処置が多くなることがありますがご理解ご了承ください。

ご利用について

※3/1より診療時間が変更になります。
24時間365日、年中無休で診療しております。
いつまでも健康に過ごせるように、万一病気になったとき、いつでも受診いただくことが可能です。
当院は、夜間の時間帯 (夜 8:00 ~ 翌朝 8:00) は救急病院として診療しています。
日中とは異なる点が多々ございますので、下記の注意点をご一読ください。
どうか皆さまのご理解をいただき、ご協力をよろしくお願い致します。

夜間は救急医療に特化しています。
翌朝までの救急処置を優先するため、診断ができないことがございます。
救急以外の診療、予防医療、健康相談などは日中にお願い致します。
救急かどうか判断がつかない場合はご遠慮なくお電話ください。
とくに重篤なペットの治療を優先することがあり、診察順が受付順と前後すること、
ならびにおまたせ時間が長くなることがございます。
検査結果、投薬中のお薬などがあればお持ちください。
ホームドクターの開院までの救急治療を行いますので、ホームドクターの
受け入れ体制が整い次第、必ずホームドクターの診察を受けてください。
診療報告書を作成し、ホームドクターと診療情報を共有いたします。
その時飼い主さまの個人情報の一部を共有することがございます。
夜間診察料が別途必要で、軽症の診察でも最低 10,000 円程度はかかります。
また、救急医療は必要な検査、処置が多く、その性質上高額 (平均 30,000 円) になります。
お支払いは即日清算となっております。現金かクレジットカードのご用意をお願いします。
お連れいただいた方が飼い主さまではない場合、お連れいただいた方にお支払いをお願いします。
お支払いは即日精算とし、継続入院が必要な場合も一度お会計をお願いします。
入院や手術などの際に身分証をご提示いただくことがございます。
夜間の場合は入り口が異なります。
入り口は以下となります。

ページTOPへ

担当医

高度先端医療機器
CT をはじめとする先端医療機器により、ご要望が多い高度医療にも対応可能です。

診療科紹介

2016-10-19 皮膚科診療紹介
2015-09-07 外科診療紹介
2015-07-15 腫瘍科診療紹介

CT検査について

CT撮影から、読影診断、外科、内科治療まですべてをフォローできる体制を整えています。

☆CT撮影
CT(Computed Tomography:コンピューター断層撮影)とは、X線を利用して動物の体の内部を画像化する検査です。
画像処理を行うことにより、体の細かな情報を得られます。
撮影の際は、動物に全身麻酔を施し、検査ベッドの上で寝ていてもらいます。
検査時間は10~30分程度です(検査部位や目的によって時間は変わります。)
また、血管や病巣をわかりやすくするため、造影剤を静脈内に投与し撮影を行うこともあります。
☆読影診断
読影診断には当センター担当獣医の他、専門医の協力を得て、より精度の高い診断をいたします。
詳細な報告書には1~3診療日かかります。
☆治療
CT検査結果を、後日詳細に説明いたします。
その後は、ホームドクターとご相談の上、当センターまたはホームドクターにて治療をご検討ください。
☆全身麻酔について
全身麻酔を行うにあたって、以下の点を飼い主さまにご理解頂く必要がございます。
動物に対する麻酔薬は以前より進歩し、安全性も格段に上がってまいりました。
当院では、獣医学的常識に基づいて、麻酔前には必要な検査を行い、動物の健康状態を確認しております。
麻酔中、麻酔後の管理は万全を期して事故の無きよう配慮し、対応しておりますが、残念ながら現代獣医学でも100%安全な麻酔は存在しておりません。
獣医師が予測し得ない、不足の事態が起きる場合があることをご了承ください。
☆造影CT検査について
肝臓・腎臓・膀胱・脊髄などの撮影時には、ヨード系造影剤を使用いたします。
このヨード系造影剤に対し、動物によってはアレルギー反応を示すことがあります。
万が一、重い副作用が発生した場合には、直ちに検査を中止し、治療を行います。
☆CT検査による放射線被爆について
放射線はがんの発生に関与するといわれていますが、CT検査で被爆する放射線量はごく僅かです。
病気と闘っているペットたちに、CT検査を実施することで得られる利益は、放射線で受ける危険性よりも大きいといえます。
当日の流れ

ご不明な点がございましたら、直接当院にお問い合わせください。


ウォーターセラピーはこちら

<動物取扱業登録内容>

事業所の名称:
しつけ教室 pecos幕張新都心
事業所の所在地:
千葉県千葉市美浜区豊砂1-8 イオンモール幕張新都心1階
動物取扱業の種別:
訓練
登録番号:
第40044号
登録年月日:
平成25年10月3日
有効期限の末日:
平成30年10月2日
動物取扱責任者:
形野 綾
事業所の名称:
pecos幕張新都心
事業所の所在地:
千葉県千葉市美浜区豊砂1-8 イオンモール幕張新都心1階
動物取扱業の種別:
保管
登録番号:
第20255号
登録年月日:
平成25年10月3日
有効期限の末日:
平成30年10月2日
動物取扱責任者:
松元 麻耶