本部スタッフ 建設部

本部スタッフ 建設部

トリマーとしての経験があるからこそできる、現場の想いが反映された店舗を作るために。

本部スタッフ
建設部
新卒2006年入社/柿元幸輔
Q1.  なぜイオンペットを選んだのですか?

ペットも飼ったことがなかった私ですが高校生のときに進路案内で千葉にある専門学校の説明を受けペットの美容師があるんだと興味を持ったのがトリマーになったきっかけです。
専門学生時代にインターンシップで初めて働かせてもらったのが八千代緑が丘店でした。その当時の店長さんとスタッフさんのトリミング技術もそうですが働く姿勢、お客さまへの接客姿勢に憧れを抱き先輩みたいになりたいと思ったのが入社のきっかけです。

Q2.  入社して一番驚いたことは何ですか?

一番驚いたことは先輩トリマーさんたちのプロ意識です。例えば予約のAちゃんを10時で受け入れて12時までに仕上げるなかで次の予約のBちゃんを11時で受け入れて同時進行で13時に仕上げてお返しする。など一日の十数頭の予約の流れを頭の中で時間割が出来ているのです。
勿論仕上げについて一切妥協することなくカットし、忙しい中で新卒の私にも指導してくれます。
また、一日に何頭の子をきれいにしたらこのお店の家賃が払えるか、私たちのお給料がもらえるかなど学生時代には考えなかったことを先ず勉強させてもらいました。

Q3.  現在の担当業務と、実際に働いて感じたことは?

現在、私はトリマーを離れ建設部で働かせて頂いております。業務を簡単に言うとお店を作ること、お店をキレイにすること、お店の不具合を直すことです。トリマー時代とは全く異なる環境の中で戸惑いはありました。ですが現在の上司と仲間たちに恵まれたこと、お取引先様をはじめとする多くの方と仕事をする機会があり世界が広がること、全国各地のお店を回れること、そして何よりトリマー目線で新しい売場つくりの提案、トリマーの働く環境を改善できることに今は大変やりがいを感じています。

本部スタッフ 建設部
Q4.  一番辛かったことは何でしょう?

トリマー時代でいえば、怪我をさせてしまったこと。ワンちゃんをお返しのときにお客様から満足いく反応をいただけなかったこと。
現在は働いていて辛いと感じたことはありません。

Q5.  困った時、大変だと思ったとき、どうしていますか?

壁にぶつかったときは真っ先に上司、仲間に相談します。それまでに自分の中でもああでもないこうでもないと考えますが結局は一人の考えです。いろんな方に相談すればいろんな意見、打開策が間違いなく出て必ず前に進めます。

本部スタッフ 建設部
Q6.  これからどのような仕事をしてみたい?

建設部は非常に専門性の高い職種でありまだまだ私自身勉強不足であり、その分成長できると思っています。
現在の職種で一人前になり新しいお店作りを提案していくこと、お店の方が働きやすいお店を作ること、視野、人脈、考え方が広がった今改めてトリミングに戻り業界を盛り上げていきたいことを考えています。

Q7.  これからイオンペットで働きたいと考えている方へのメッセージをお願いします!

イオンペットは全国チェーンであること、会社、従業員が若く様々な経験、勉強ができる会社であること、従業員全員が意見でき新しい取り組みに関しても非常に前向きで働きやすい会社です。
私たちと一緒にペット業界を盛り上げていきましょう!

本部スタッフ 建設部